祝!大学卒業!思い出に残る卒業旅行にするための3つのポイント

思い出に残る卒業旅行

大学生活の最後の思い出づくりといえば卒業旅行。社会人になる前に仲の良い仲間ととっておきの思い出を作りたいですね。今回は思い出に残る卒業旅行にするためのポイントを3つご紹介します。

ポイント1 秋ごろから早めに計画を立てよう

計画を立てていざ予約をしようと思った時、希望のプランが埋まってしまっているということにならないように、早めに計画を立てるのがおすすめ。多くの学生が2~3月に旅行をするため、秋ごろから具体的な計画を話し合っておきましょう。特に参加人数が多い場合は早めに決めておく方が安心です。

ポイント2 旅行の目的を決めよう

計画を立てるうえで一番悩むのが旅行先。旅行先が決まらない時は何をして楽しみたいかを考えて決めましょう。目的に合わせたおすすめの旅行先をご紹介します。

  • アクティビティや自然を楽しみたい! → グアム・サイパン、ハワイ、オーストラリア グアム・サイパン、ハワイ、オーストラリア 体を動かしたり、自然に触れる旅にしたいなら、ビーチリゾートであるハワイやグアム・サイパンが定番ですね。定番スポットはもう行ったことがあるという方には、オーストラリアもおすすめ。国立公園や美しい海などの自然はもちろん、珍しい動物と触れ合えたり、日本では体験できないような大自然のアクティビティも充実しています。
  • グルメの旅にしたい! → 台湾、タイ、イタリア アジアのおいしい料理 おいしいものを食べる旅にしたいなら、台湾やタイなどのアジアがおすすめ。たくさん食べても物価が安いので学生旅行には嬉しいですね。アジア圏は色彩が豊かで、写真映えするところもおすすめポイントです。せっかくならもっと遠くに行きたいと考えているなら、イタリアもグルメ旅にぴったり。イタリアの街を眺めながら本場のピッツァやジェラートを満喫してみるのもいいですね。
  • 絶景をみてみたい! → ウユニ塩湖(ボリビア)、マチュピチュ(ペルー)、グランドキャニオン(アメリカ) マチュピチュ 一生に一度は見ておきたいと思っていた場所へ学生最後の自由な時間に行ってみるのもいいのではないでしょうか。 テレビCMでもよく使われる「ウユニ塩湖」は卒業旅行の時期と重なる2月が絶景のベストシーズン。謎に包まれた空中都市の「マチュピチュ」は晴れていても曇っていても、息を飲むような絶景を見ることができます。壮大なスケールの峡谷がある「グランドキャニオン」もぜひ行ってみてほしい場所です。
  • 国内で気軽に楽しみたい! → 京都、沖縄、北海道 国内旅行 街ブラを楽しみたいなら女子旅に人気の都市である京都がおすすめ。ビーチに行きたいなら卒業旅行シーズンでも泳げる沖縄へ。国内でのグルメスポットはやはり北海道。国内旅行でも楽しめるスポットはたくさんありますよ。

ポイント3 旅の記憶を残そう

旅先でおそろいのお土産を購入すれば、ふとした時に旅行のことを思い出し、旅行での楽しかった記憶がよみがえるきっかけになります。また、たくさん写真を撮ってみんなで過ごした時間をしっかり残しておきたいですね。旅行で撮ったお気に入りの写真をSNSのアイコンにしてみんなで揃えたりしてもいいのではないでしょうか。

卒業旅行の写真

【関連リンク】
PhotoZINE公式サイト
一般的な‘本’と同じように、右綴じの製本方式で縦書きにも対応したソフトカバータイプのフォトブック。