夏のおでかけ 海水浴をもっと楽しもう!

夏のおでかけ海水浴

夏といえばやっぱり海。海水浴に行ってみませんか。海水浴で楽しめるレジャーや持っていくと便利なグッズについてご紹介します。

手軽に楽しむ海のレジャー

みなさんの中には、スイカ割りをやったことがある方も多いのではないでしょうか。家族や仲間ですると意外と盛り上がり、思い出に残りますよ。シュノーケリングは、浅瀬で楽しめるので、お子さんと一緒にやるのもおすすめです。普段見ることができない海の中を覗いてみると、小さい魚を見つけるだけでも嬉しくなります。まだ泳げない小さなお子さんがいる方は、岩場で小さな魚やカニをみつける遊びをするのもいいですね。また、海の家によってはビーチボールやビーチフットサルコート、バーベキュー用品がレンタルでき、大きな荷物をもってこなくても手軽に楽しむこともできます。

持っていくと便利なグッズ

砂で汚れたときや、ご飯を食べるときなどに役立つのがウェットティッシュと水。
海水だと乾いたときにべたつくのでウェットティッシュが便利です。また、意外と活躍してくれるのが保冷バッグ。ビーチでは飲み物がすぐにぬるくなってしまうので、冷たく保ってくれる保冷バッグは重宝します。他のレジャーの際にも使えるので、ぜひ、買っておくことをおすすめします。防水機能がついたカメラを持っていくのもおすすめ。スマートフォンしかないという方は、水の中にも入れられる防水ケースをつければ海でも気にすることなく撮影することができますよ。

環境省が制定する「快水浴場百選」

日本には環境省が制定した美しく清らかな海水浴場を選ぶ「快水浴場百選」というものがあります。「美しい」、「清らか」、 「安らげる」、「優しい」、「豊か」などの判断基準を設け、全国100カ所の水浴場を、「快水浴場(かいすいよくじょう)百選」として選定しています。そのうち総合的な評価の高い12カ所の水浴場を「特選」としています。今回は、その中でもおすすめの2つをご紹介します。

  1. 浄土ヶ浜(岩手県宮古市) 三陸復興国立公園・三陸ジオパークの中心にある海水浴場。鋭くとがった白い流紋岩が見えるのが特徴です。透明度が高く、穏やかな波なので夏になると多くの海水浴客でにぎわいます。
  2. 慶野松原(兵庫県南あわじ市) 約5万本の淡路黒松が生い茂り、白い砂浜が約2.5kmにのびる白砂青松の松原です。「日本の渚百選」「日本の夕陽百選」にも選ばれている風光明媚なスポット。近くにはキャンプ場もあります。

海水浴へ行く前に「快水浴場百選」をチェックして楽しい休日を過ごしてくださいね。



おすすめ!フォトブックお役立ち記事

初めての登山でも安心 おさえておくべきポイント3つ

「山の日」制定や富士山の世界遺産認定などでも注目を集め今や定番のレジャーになっている登山。四季折々の自然に囲まれ、心身ともにリフレッシュできるのも登山の魅力ではないでしょうか。まだ登山をしたことがない人も安心して始められる登山のポイントをご紹介します。