華麗にシュート!ミニバスケットボールのチーム選びから練習方法まで!

ミニバスケットボール

小学生に習わせたいスポーツとして、今人気を集めているミニバスケットボール(以下、ミニバス)。どのようなお子さんがミニバスに向いているのでしょうか。チーム選びから練習方法までミニバスのキホンをご紹介します。

チーム選びはどうする?

ミニバスチームに加入するには、各地域のスポーツ少年団に所属するのが一般的です。「和気あいあい楽しみたい」「勝つことにこだわり達成感を味わいたい」「高いスキルを身につけたい」などお子さんの目的に応じてチームを選ぶことが長続きする秘訣です。チームの雰囲気をつかむためには体験練習会に参加するのもおすすめ!また、ミニバスを習わせているお母さんから話を聞いたりすれば、よりお子さんに合ったチームを見つけられるはずです。

入団前に確認しておきたいこと

入団前に確認しておきたいこととして、「持ち物」や「スケジュール」が挙げられます。特に、ユニフォームは入団時に購入するチームもあるので、事前に確認しておくとよいですね。また、練習のスケジュールも要確認です。チームによっては、週末にも練習があり、土日で遊びに行けなくなることも。合宿や遠征試合の有無についても、確認しておきましょう。

気になる練習内容

バスケットボールは、比較的大きく、硬くてよく弾むので、最初の頃は、少し扱いにくいかもしれません。例えば、パスやドリブルの練習を通して、ボールに触れている時間を増やしていくとよいでしょう。ボールの扱いになれてきたら、シュート練習やドリブルからパス、シュートなど実戦的な内容に入っていきます。さらに1対1や2対1などで攻守を変えながら技術を磨いていきます。

ミニバスケットの練習

ミニバスは瞬時に攻守が入れ替わるため、体がぶつかり合うことも多くあり、ケガをしやすいスポーツです。しかし、誰でもシュートして得点できるので、みんなが主役になれるスポーツでもあります。チームプレーの大切さを学び、シュートが決まる喜びを分かち合えるミニバスで、お子さまのがんばっている姿を見てみませんか?



おすすめ!フォトブックお役立ち記事

スピード勝負のミニバスケットボール撮影!初心者でもできる!こどものがんばる姿を逃さないための撮影テク

わが子の輝く瞬間を逃さないための撮影ポイントをご紹介します。今回は、撮影に少しテクニックが必要なミニバスケットボール編です。

親子で楽しめるスポーツは?一緒に汗をかいて、絆が深まる思い出づくり

あなたのお子さんは、何かスポーツをやっていますか?スポーツチームに所属していなくても、近くの公園や広場などで親子一緒に運動してみると、いつもの休日とはちょっと違った楽しい時間が過ごせます。今回は、親子で楽しめるおすすめのスポーツ3つをご紹介します。