おしゃれなフォトブックを作るコツ【英語タイトル例付き】

カンタンなのにおしゃれに作れるフォトブック。さらにおしゃれ度をワンランクアップさせるレイアウトや写真のコツをまとめました。

シンプルなレイアウトでおしゃれに見せる

写真はついあれもこれもと使いたくなりますが、ある程度枚数をしぼったほうが各写真のよさが引き立ち、洗練された印象になります。テーマによっては、セピアやモノクロ写真を入れてもおしゃれです。

おしゃれな背景を使う

背景を変えると、写真の印象が変わります。柄の入ったポップなものはかわいい印象に、シンプルなものならすっきりおしゃれに見えます。黒のような濃い色の背景は写真をくっきり際立たせるので作品感が増し、クールでおしゃれな印象。ページがしまるので、風景写真やアクセントにしたいページに向いています。

コメントのフォントやサイズにこだわる

コメントの文字のフォント(書体)でもおしゃれさを演出できます。またフォントのサイズを変えることで強弱がつき、おしゃれに見えます。

*おもな書体のイメージ

  • 明朝体…上品でエレガント
  • ゴシック体…元気で力強い
  • 丸ゴシック体…かわいらしくポップ
  • 楷書体…伝統的な和風、やわらか
  • デザイン書体…個性的でおしゃれ

おしゃれな写真を使う

フォトブックの雰囲気を大きく左右するのは、やはり写真です。おしゃれなフォトブックを作るには、おしゃれな写真を使うのが一番。撮影時は以下のようなことに気をつけるとよいでしょう。

*おしゃれ写真の撮り方のヒント

  • 光の向きを意識する。赤ちゃんや子どもなど人物を撮るなら自然光がおすすめ。逆光やサイド光(横からの光)で撮ると、やわらかな印象に。
  • 大胆な構図で切り取ってみる。建築物は正面だけでなく、パーツに寄ったり、真下から見上げたり。料理は真上から撮ったり、お皿の一部をあえて切り取ったりするとまた違った味わいに。
  • 日頃からおしゃれな雑誌などの写真を見て、撮りたい写真のイメージを膨らませておく。
  • スマホやデジタルカメラではグリッド線を表示させ、カメラの傾きを防ぐ。

おしゃれなタイトルを付ける

一般的にタイトルを英語にすると、おしゃれな雰囲気がカンタンに出せます。美しい日本語を使ってクールに仕上げるのもかっこいいですね。

*フォトブックの英語タイトル例

  1. 子ども・赤ちゃん…「Hello World!」「HANAKO’s First 6 Months」「TARO MY FIRST YEAR」
  2. 結婚式…「Happy Wedding」「Our Wedding Day」
  3. 家族…「Fuji Family 2018」「Fuji Family Photo Album」「Our Story」
  4. 旅行…「France 2018」「Summer 2018」


おすすめ!フォトブックお役立ち記事

初めてのフォトブック!作り方のコツ5つ【初心者向け】

フォトブックを作ったことがない人は、なんとなく面倒なイメージがあるかもしれませんが、自動レイアウト機能を使えば本当にカンタンに作れます。初めての人に向けたヒントを5つご紹介します。

すぐに使える!フォトブックのスタンプ活用テクニック5選

余白にはコメントやスタンプ(イラスト)を入れると、レイアウトのワンポイントになります。どんなふうにスタンプを入れようか迷う方に、基本のテクニックをご紹介します。

簡単かわいい!フォトブックの作り方4つのコツ

かわいいフォトブックに仕上げるには、かわいい要素を多めに入れるのがポイントです。簡単ですぐできる、かわいいフォトブックの作り方のコツをいくつかご紹介します。

おしゃれなフォトブックを作るコツ【英語タイトル例付き】

カンタンなのにおしゃれに作れるフォトブック。さらにおしゃれ度をワンランクアップさせるレイアウトや写真のコツをまとめました。