簡単かわいい!フォトブックの作り方4つのコツ

かわいいフォトブックに仕上げるには、かわいい要素を多めに入れるのがポイントです。簡単ですぐできる、かわいいフォトブックの作り方のコツをいくつかご紹介します。

1.スタンプでかわいくデコレーション

フォトブックはスタンプを使って簡単にデコレーションできます。誕生日シーンなら、写真周りをフラッグガーランドのスタンプで飾れば、実際に部屋に飾りつけをしたかのようなかわいい印象に。赤ちゃんの写真の近くには、ぬいぐるみを置くような感覚でかわいい動物のスタンプを入れると、ほんわか温かなムードになります。

2.かわいい背景を使う

背景テンプレ―トによっても印象が変わります。背景テンプレートはページごとに変えられるので、柄やイラストが入った背景を織り交ぜると、かわいく仕上がります。シンプルな背景のページでは、白や淡い色の背景を選ぶと爽やかで明るい印象になります。

3.かわいいフォントを使う

タイトルやコメントの文字のフォント(書体)でも印象は変わります。丸ゴシック体のような丸みを帯びた文字は、ポップで親しみやすいイメージです。

*おもな書体のイメージ

  • 明朝体…上品でエレガント
  • ゴシック体…元気で力強い
  • 丸ゴシック体…かわいらしくポップ
  • 楷書体…伝統的な和風、やわらか
  • デザイン書体…個性的でおしゃれ

4.かわいい写真を使う

フォトブックの雰囲気を大きく左右するのは、やはり写真です。かわいい写真をたくさん使えば、全体としてかわいい印象になります。スマホで撮影するときは全体的に明るめに調整すると軽やかでかわいい写真が撮れます。ほかに、以下のような写真を選ぶのも一案です。

*かわいいイメージの写真例

  • 光の向きを意識する。赤ちゃんや子どもなど人物を撮るなら自然光がおすすめ。逆光やサイド光(横からの光)で撮ると、やわらかな印象に。
  • ベビー服やおもちゃ、旅行先で見つけた小物など、アイテム自体がかわいいもの
  • 朝夕のやわらかい光の中で撮影したふんわりイメージの写真
  • スマホのアプリで加工したり、デジタルカメラの撮影モードで雰囲気を変えたりした写真


おすすめ!フォトブックお役立ち記事

初めてのフォトブック!作り方のコツ5つ【初心者向け】

フォトブックを作ったことがない人は、なんとなく面倒なイメージがあるかもしれませんが、自動レイアウト機能を使えば本当にカンタンに作れます。初めての人に向けたヒントを5つご紹介します。

すぐに使える!フォトブックのスタンプ活用テクニック5選

余白にはコメントやスタンプ(イラスト)を入れると、レイアウトのワンポイントになります。どんなふうにスタンプを入れようか迷う方に、基本のテクニックをご紹介します。

簡単かわいい!フォトブックの作り方4つのコツ

かわいいフォトブックに仕上げるには、かわいい要素を多めに入れるのがポイントです。簡単ですぐできる、かわいいフォトブックの作り方のコツをいくつかご紹介します。

おしゃれなフォトブックを作るコツ【英語タイトル例付き】

カンタンなのにおしゃれに作れるフォトブック。さらにおしゃれ度をワンランクアップさせるレイアウトや写真のコツをまとめました。